スポンサード リンク

医龍2 第7話感想

医龍、今回もスゴイ迫力でしたね。

しかも今回はアル中?の松平先生が主役でした^^

循環器外科医、松平幸太朗(佐藤二朗)は元エースだったのですけど不祥事を起こしてしまいメスが握れなくなってしまったみたいです。

それでお酒にはしったみたいですよ^^

でも何とか自分に勝ち手術室へ。

朝田龍太郎(坂口憲二)とのコンビネーションはお見事の一言でした。しかも手術中にもう1つ違う問題箇所を発見!!それって朝田龍太郎の得意技ではなかったのでしょうか?

パクリ!?わら

そういえば今まで循環器外科医なんて登場しなかったような気がしますね。

いつも心臓外科医が話題に。

他にはどんな外科医がいるんでしょうかねえ〜?

小高が協力してくれず、困っているメンバーの中に急に荒瀬が登場。カッコよすぎじゃないですかあ〜^^

明真のほうは大丈夫なんでしょうかね?

っていうか小高なんか放って置いて荒瀬を仲間にしたほうが早いような気がしますよね^^;

一応あとは小高先生だけなんですがどうなるのでしょう?

明真の方では野口が片岡の事を信用できなくなったせいか、片岡を捨ててしまいました。

この際北洋をメディカルセンターにして明真を人間ドックセンターにしてはどうでしょうか?

明真をつぶしてしまえ〜。医龍2はこれからが面白くなりそうですね^^



以上で医龍2 第7話感想でした^^
posted by 医龍2 at 17:19 | 医龍2 ドラマ感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。