スポンサード リンク

医龍2 第10話 ドラマ感想

ついに最終回に近づいてきましたね^^

どんどん楽しみになってきました。2話に渡って最終話のための仕込みと言う感じがあった第10話でしたけどもこれだけ時間かけたのだから、スゴク期待をしてしまいますね。

チーム鬼頭とチームドラゴンが同時に手術をすることになりましたね。
チーム鬼頭の方は心臓移植でチームドラゴンが生体肝移植手術になりましたがチーム鬼頭の患者さんは血液アレルギーで手術中止。

血液アレルギーってあるんですね^^;知りませんでした。医学の専門知識がないもので・・・。

と言う事でチームドラゴンの患者にはなんと生体肝移植手術の最中に移植用の心臓を手に入れることになりましたね。というよりも心臓はまだ病院に到着していませんけどね。

伊集院が持ってくる最中にドラム缶を多数つんでいるトラックが横転していてドラム缶は炎上!!

またですか!?

本当にいつもいつも何でこんなにも障害が多いの〜!!

今回はどうするつもりなの?伊集院はしれ〜!!^^わら

どっちにせよ実は生体肝手術と心臓の手術は同時にすることは規定違反のようですね。

でもそんな規定を破るのがこの医龍であり朝田なんですよね^^
なんどこんな事をやってきたのか。

今回もがんばれ〜!!

<<医龍2話視聴率>>
今回の第10回の視聴率は15.7%でした。いや〜そろそろ最終回に近づいているのでぐ〜んと上がるのかと思いましたが、成績振るわずですね。

最終回こそ20%越えを期待ですね^^
posted by 医龍2 at 17:35 | 医龍2 ドラマ感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。